「目黒さくら文化協会」について

目黒の桜は、長い間、地域の人々が協力して育ててきた歴史があります。
この桜をこれからも後世に伝えていくと共に、桜が咲いている期間だけ関心を持つのではなく、
地元の文化的・歴史的財産として、美術や写真などのアートや、音楽、舞台、小説やアニメなどの
エンターテインメント、さらにはグルメ、ファッションを含めた文化といった視点から、
多様な分野で活かし、“目黒の桜”をテーマとした文化活動の裾野を広げていけたらと考えております。 
目黒ならではの個性を活かした文化力をアップすると共に、地域の活性化や環境、SDGsにもつながる活動に育てていき、
さらには、この活動収益の一部を“目黒サクラ基金”に寄付することで桜の保護や育成、環境保全にも貢献できたらと考えております。
目黒さくら文化協会

NEWS

目黒のサクラ基金に寄付しました。

5月4日に、めぐろパーシモンホールで開催した 目黒さくら文化協会 第一回イベント「アートテインメント・桜」の会場で集った募金と寄付を 目黒の桜の保全、…